« 月天心&聖なる響き | トップページ | YAGIZA☆September Love »

2005.07.10

ハナミズキが...

2004.04.11、初めて窈さんのライブへ行きました。それは思った以上に、とても素晴らしく大満足でした。そしてあっという間の時間でした。

ライブが終了して帰ろうとすると、NHKホールの出口で「窈さんからです」ってハナミズキの苗木をいただきました。とても可愛い苗木です。さっそく、かあさんからいろいろと教えてもらい大きな鉢に植え替えて、ベランダで育てることにしました。毎日毎日お水をあげました。どんどん大きくなるのは、まるで自分の子供を見ているかのようでとても嬉しいものです。葉が白くなりかけたこともありました。葉を虫に食べられたこともありました。でも元気に育ってくれました。

夏も終わるころ、突然に葉が一枚、また一枚と落ちていきました。あっという間に葉が全部なくなりました。どうしたらいいのか分からなかったけど、それでもお水をあげることしか出来ない私でした。一冬を過ごし春になりました。でも、私のハナミズキは葉を付けることはありませんでした。それでもお水をあげることしか出来ない私でした。

水無月のある昼下がり、意を決してベランダへ出ました。汗がパァッと出てくるほど蒸し暑い日でした。鉢に近づいた私は、じっとハナミズキの木を見ていました。ようやく一枝折ってみました。「パキン」と乾いた音が響きました。もう一枝、「パキン」、もう一枝、「パキン」、と私の耳に響くだけです。私は汗で顔中が水浸し、その汗にいつの間にか涙が混じっていました。もう止まりません。

「窈さん、託されたのにごめんね」、「ハナミズキさん、お花を咲かせてあげられなくてごめんね」。涙が止まりませんでした。本当に悔しいです。そしてごめんなさい。

|

« 月天心&聖なる響き | トップページ | YAGIZA☆September Love »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11175/4915840

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキが...:

« 月天心&聖なる響き | トップページ | YAGIZA☆September Love »