« ドーナツトーク | トップページ | 月天心&聖なる響き »

2005.06.25

ヘッドフォンを変えた

PC周りのオーディオ環境で紹介したように、私はコードレス・ステレオ・ヘッドホン・システム MDR-IF50K を愛用しています。しかし、付属のヘッドフォンが物足りなくなっていろいろと探していました。今のコードレスシステムに繋げるため、コードの短いやつ、軽量で迫力あるサウンドを聴かせてくれるやつ、といったところが欲しいヘッドフォンの重要ポイントでしょうか。

探して見ると、インナーイヤーレシーバーというのが私の求めていたもののようであることが分かりました。その中でもやはりSONY製品はなかなか評判がいいようです。でも、私はもう既に持っていたんですね、それはNUDE(耳の形にフィットするティアドロップシェイプ)というインナーイヤーレシーバーです。でも、これは使っていると勝手に耳から外れるし、落ちないように入れてやると耳が痛くなるという弊害がありお蔵入りさせていたんですね。

今回、新たに見つけたのが、NUDE EXシリーズの中のMDR-EX51SPという優れモノのインナーイヤーレシーバーでした。なんといっても耳にやさしくて、高音質であること、特に低音が引き締まって聴こえるようになりました。

その特徴は、

> ●世界最小直径9mmのドライバーユニットを採用し、高い密閉性を実現
> ●シリコンイヤーピースが耳穴にフィットする密閉インナーイヤーレシーバー
> ●400kJ/m3高磁力ネオジウムマグネット&ロングストロークダイヤフラムを採用
>   した高音質設計
> ●ハウジング部をさらに小型化、フィット感がいっそうアップ

という感じで、

インナーイヤーレシーバーの常識がいい意味で見事に覆されました。ただ、難点がひとつだけ、これって密閉型なんですね。だから外の音が聞こえないのです。とりあえずは、仕事の連絡はすべて携帯電話にしてもらうことにします。もちろん携帯電話はポケットの中でバイブ設定で待機中ということです。もちろん仕事には集中出来るので難点っていうほどではないかもしれませんね(^_-)

また、ひとつ環境がよくなりました(●⌒∇⌒●)

|

« ドーナツトーク | トップページ | 月天心&聖なる響き »

「オーディオ」カテゴリの記事

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11175/4706217

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドフォンを変えた:

« ドーナツトーク | トップページ | 月天心&聖なる響き »